2009年09月03日

世界のウエディングケーキ

ウエディングケーキはいろいろなものがありますね。

イギリスのシュガーケーキ、フランスのクロカンブッシュ・・・
現在日本では、生クリームのケーキが一般的ですが、パイを螺旋状に飾るスパイラルケーキや飴細工ケーキ、小さなケーキがたくさん集まったピラミッドケーキ、また趣味を表現したオリジナルケーキなど。

中国では、大きなおまんじゅうにナイフをいれると、中から小さなおまんじゅうがたくさん出てくる「ウエディングおまんじゅう??」もあるとのこと。

ウエディングケーキ、古代ギリシャでは小麦で作った硬いビスケットを砕いて、新郎新婦の頭の上に蒔いたことからはじまったといわれています。
主食の小麦、「実り多き収穫・子宝に恵まれますように」と願いをこめて。

そういえば、最近「大きなフェイクケーキ」を使いたいというカップルが増えているとか・・・
披露宴会場に飾ってある大きくて豪華なイミテーションケーキ、20年以上前は定番でした。
時代は廻ってくるんですね~。


世界のウエディングケーキ


ウエディングケーキ
アートシュガーアカデミー
http://www.art-sugar.com





Wedding Cakes

Universe

このアイテムの詳細を見る


同じカテゴリー(その他)の記事画像
ブーケのきれいな持ち方
同じカテゴリー(その他)の記事
 ブーケのきれいな持ち方 (2008-03-04 22:06)

Posted by ミニファクトリー at 22:41 │その他